スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスベスト被害で元従業員が造船会社を提訴(産経新聞)

 アスベスト(石綿)による健康被害を受けたのは会社が散水を指導するなどの安全配慮義務を怠ったためとして、造船会社「サノヤス・ヒシノ明昌」(大阪市北区)の下請け会社に勤務していた男性(68)が10日、サノヤス社に3300万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。

 訴状によると、男性は昭和42~平成19年、船舶修理工として勤務。エンジンなどの修理で断熱用の石綿布を取り外す度に、大量の石綿粉塵(ふんじん)を吸入し、悪性胸膜中皮腫などに罹患(りかん)したとしている。

【関連記事】
「アスベスト訴訟、判断してから…」原告側も控訴
国控訴で原告団「生きる道閉ざすな」 石綿訴訟
大阪アスベスト集団訴訟 国、賠償不服で控訴へ
クボタショックから5年 石綿被害救済訴え「人間の鎖」
石綿訴訟で控訴断念の方向 厚労・環境省、閣内異論も

露骨性描写含む漫画、都規制条例改正案を否決(読売新聞)
菅内閣 金融・郵政担当相に自見氏 発足3日で閣僚交代(毎日新聞)
“ショタ”サイト活発化で警察当局が本腰 歪んだ性に走るマニアたちの告白(産経新聞)
荒井国家戦略相「事務所費は議員会館での経費」(読売新聞)
<メガホン強打>野球観戦の女性が首ねんざ、男性に賠償命令(毎日新聞)
スポンサーサイト

<辻元副国交相>辞表提出「辞めるのは寂しい」と号泣(毎日新聞)

 所属する社民党が連立政権を離脱するのに伴い、前原誠司国土交通相に正式に辞表を提出した辻元清美副国交相は31日の登庁時、記者団に「国交省は利権の巣窟(そうくつ)というイメージがあったが、そうではなかった。不安いっぱいだったが、多くの職員が変えていこうという思いに賛同してくれた。辞めるのは寂しいしつらい」と号泣し悔しさをあらわにした。

 辞表を受け取った前原国交相は「JAL(日本航空)問題で他省庁を説得し再建を進められたのは辻元さんの力が大きい」と切り出した。これに対して、辻元氏は「(今後は)野党で質問に立って、追及していく立場でご協力申し上げたい」と応じ、笑顔を見せた。

 辻元氏は着任直後から、日本航空の再建問題にかかわった。同社が会社更生法の適用を申請した1月19日前後は、日航機の運航が止まらないか寝ずに見守ったという。【寺田剛】

【関連ニュース】
国交省:成長戦略会議 優先実施14項目の提言を提出
暴行:JR駅員殴り、国交省課長補佐を容疑で逮捕 横浜
国交省:発注先の公益法人を提訴へ ずさん道路調査で損害
国交省:羽田のハブ化強化 発着枠9万回へ 成長戦略素案
道路空洞探査:受注公益法人を損害賠償提訴へ 国交省、異例対応

<器物損壊>警察署に投石? ガラス割れる 福岡・大牟田(毎日新聞)
<建造物侵入>野球部部室に…34歳容疑者を逮捕…千葉県警(毎日新聞)
<雑記帳>高校生が“禁煙紙芝居”を制作 高知(毎日新聞)
辞任会見開催に首相「私が決めることでない」 出邸は15分遅刻(産経新聞)
「小幅入れ替え」菅新内閣 サプライズは蓮舫議員?(J-CASTニュース)

河村市長が橋下知事と連携 名古屋「議会戦争」の混沌(J-CASTニュース)

 名古屋市議会5月定例会の開会を目前に控えた2010年5月16日の日曜日。河村たかし市長は大阪にいた。橋下徹・大阪府知事が率いる地域政党「大阪維新の会」が大阪市議補選に擁立した候補の応援演説に駆けつけ、橋下知事との連携をアピールしたのだ。

 橋下知事は報道陣の取材に応じ、河村市長が市議会解散の動きを本格化させていることについて「議論しても決着できないなら、選挙で訴えるのは当然だ」と支持。名古屋市議選が実施された場合は河村市長の支援に前向きな姿勢を示し、河村市長からの「ラブコール」に応えた。

■市長側は議会リコール運動を起こす方針

 就任1年を超えた河村市長と市議会の対立は、対話の糸口がつかめないまま膠着状態が続いている。

 河村市長は、市民税一律10%減税を最大の公約に当選。2009年12月の臨時市議会で条例を成立させた。しかし、10年度予算案で市債が前年度から85億円増加して1110億円に膨らむなど、市の財政は苦しい。このため、市議会は2月定例議会で、減税を「10年度1年限り」とする条例を可決。

 これに河村市長が強く反発し、4月の臨時議会に市民税10%減税の恒久化案を提案。併せて市議会定数と議員報酬の半減案なども提案して議会に「宣戦布告」。さらに市長側は議会のリコール運動を起こすことを打ち上げ、市長と議会の全面対決の様相を帯びている。

 河村市長は10%減税恒久化案を6月の臨時会に再び提案する構えだが、議会側の反発は強く、成立するめどはまったくない。市長が5月定例会ではなく、6月臨時会に再提案する意図は、7月の参院選に向けて有権者の政治への関心が高まる機会に自らの公約の正当性を再度訴え、それに立ちはだかる「議会=抵抗勢力」との印象を市民に与えて、参院選後の実施も念頭に置く市議会リコールと、その後の市議選を有利に進めようとの思惑からだ。

■対決第2幕は参院選後に開く

 河村市長は4月下旬に地域政党「減税日本」を立ち上げた。これに同調する現職市議は今のところいない。市長は「自らの支援団体ですでに候補者を募り、50人前後が出馬の準備を進めている」と説明している。

 議会側は、「変わり者」市長の矢継ぎ早の攻撃に結束を強めているが、議員報酬削減などをめぐって各会派、必ずしも一枚岩ではない。これまでオール与党の馴れ合いとされてきた名古屋市議会に、「議会として審議する必要を実感し始めたことは、ある意味で『河村効果』」と自嘲気味に話す市議もいる。

 議場外での戦いも激しさを増している。河村市長は、支援団体に議会解散のための署名活動の下準備をさせ、署名集めのための「受任者」は6200人を超えたと豪語する。大阪の市議補選にまで応援にかけつけ、知名度抜群の橋下知事との連携をPRするのも、市議会解散をちらつかせながら市政運営の主導権をにぎろうとするお得意の演出ともいえる。

 「東京に力で勝ち、京都に文化で勝つ。名古屋の魅力を発信せないかん」。この1年、人々の関心を失わないようネタを出し続けてきた河村市長。次に打ち上げる花火が大輪と咲くかどうか。第2幕は参院選後に開く。


■関連記事
河村たかし市長困惑 議員定数・報酬半減案が否決 : 2010/03/26
河村・名古屋市長、議会の減税修正案に「再議」 : 2009/12/10
議員の定数や報酬半減 河村市長案に民主猛反発 : 2010/03/10
「キャプテン翼スタジアム」横浜にオープン! : 2010/05/14
上限は月7万円 「借上社宅制度」を設けるライブドア : 2010/05/18

女装し公然わいせつ、自衛官逮捕=店員に下半身露出―茨城県警(時事通信)
父の日にバラを! 鳥取・米子でバラ摘みイベント(産経新聞)
織田作之助「二十歳」 京都・さくら井屋 画学生のデザイン絵封筒に(産経新聞)
<自民党>中山元外相が離党届(毎日新聞)
バンコクで邦人2人逮捕=日本への不法入国手助け容疑も(時事通信)

<医師法違反>甲子園常連校から引っ張りだこ 実は…無免許で整体、容疑の女逮捕(毎日新聞)

 整体院で無免許治療し重傷を負わせたとして、千葉県警は18日、同県船橋市松が丘1、無職、村田愛子容疑者(52)を医師法違反と業務上過失傷害の疑いで逮捕した。県警環境犯罪課によると、村田容疑者は高校野球の甲子園常連校にも出張治療。評判が口コミで広がり、少なくとも10都府県45校の球児らが治療を受けたという。

 逮捕容疑は、08年11月~09年12月、同市芝山3の整体院で、医師免許がないのに電気治療器で4人を治療し、09年11月3日、船橋市の男性(74)の首に1カ月の低温やけどをさせたとしている。容疑を認めているという。同課によると、電気治療は15分程度が一般的だが、5~7時間続けることで効果を高めていたらしい。村田容疑者は、あんまマッサージ指圧師の資格も持っていなかった。94年ごろから始めたとみられる。【駒木智一】

【関連ニュース】
医師法違反:容疑で52歳の女逮捕 無免許で整体治療
医師法違反:偽女医を逮捕 免許ないのに勤務を志願…岩手
医師法違反:甲子園常連校から引っ張りだこ、実は… 無免許で整体、容疑の女逮捕
医師法違反:ニセ女医をうっかり採用 常勤医不足に悩む岩手・宮古市の病院

小沢氏に再聴取要請 「裏金」供述に食い違い 改めて問われる説明責任(産経新聞)
民主、甘利氏の懲罰動議提出 自民は猛反発(産経新聞)
五輪メダル計10個!池谷&長塚&谷…民主チーム五輪で参院選(スポーツ報知)
宮崎の口蹄疫、家畜の殺処分11万頭突破へ(読売新聞)
<掘り出しニュース>北海道で高齢者がオリジナル映画4作目 崔洋一監督が全面協力(毎日新聞)

小さなRNAが関節炎抑制=世界初、マウスで確認-成育医療研究センター(時事通信)

 たんぱく質合成に関与しない小さなリボ核酸(マイクロRNA)の一つが、生物の発生段階での骨格形成と、成長後の関節の老化防止の双方に重要な役割を果たしていることを、国立成育医療研究センターの浅原弘嗣部長らの研究グループが突き止めた。このRNAが多いマウスは関節炎になりにくかった。米科学誌ジーンズ・アンド・デベロップメント電子版に13日発表した。
 老化に伴う疾患に直接関与するマイクロRNAの機能の発見は世界初で、新たな治療法の開発が期待されるという。
 研究グループは、300種類ほどのマイクロRNAのうち、関節に存在する「miR-140」に注目。遺伝子操作でこれを持たないマウスをつくったところ、大きな異常はないものの、手足が短い、鼻が低いなどの特徴があり、マイクロRNAが発生段階で体の形成を微調節しているとの従来の仮説に合致していた。
 さらに、成長した後、早期に関節炎を自然発症することが分かった。この関節炎は、関節の軟骨組織が壊れて痛みや運動障害を起こす人の変形性関節症に発症メカニズムが非常に似ているという。
 逆に、miR-140を普通より多く持つマウスをつくったところ、関節炎になりにくかった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
iPS特許、米社にライセンス=海外は初、京大の知財管理会社
殺処分対象、3万頭に迫る=豚でまた口蹄疫疑い
視床下部遺伝子を網羅解析=精神疾患解明に期待
アジアのウイルスと近似=宮崎の口蹄疫

拳銃突きつけ「カネを出せ」 投資家、キャリーバッグの1億3500万円奪われる(産経新聞)
携帯で殴る、つまようじで刺す…修学旅行で生徒にけが 法政大中高の体育科元教諭ら2人書類送検(産経新聞)
「3800万円売り上げた」 風俗嬢とのわいせつ行為、自作DVDで販売した男逮捕(産経新聞)
偽造クーポン使用容疑の無職男を逮捕 大阪府警(産経新聞)
<女性遺体>空き家の物置でビニールに包まれ…静岡・御殿場(毎日新聞)
sidetitleプロフィールsidetitle

みはらしげみつ

Author:みはらしげみつ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。